伝統の上にある、今、身近な幸せを提供します。

日常の中に、ちょっと自慢したくなる地域モノを。

当ホームページへお越しいただき、ありがとうございます。

代表の長谷川良太(はせがわ りょうた)です。 

 

”日常の中に、自慢したくなる地域モノを”を理念に、 

地域の作り手(つくりて)と受け手(うけて)を、今という視点で

つなげる商品開発を行い、社会に身近な幸せを提供したいと思っています。

 

都市に住む人は、ややもするときらびやかな表面的な刺激に疲れ、

自分が拠りどころとできる”根っこ”を探しています。

地域で商品を作る人は、地域の価値が社会に伝わらないジレンマに苦しんでいます。

 

そのようなギャップを繋ぎ、結びつける仕事をしたいと考えています。

日本に数ある伝統や地域性ある商品を、日常の中に、気持ちよく置きたくなる。

そんな茶器開発を、目指しています。